【セミナー】Cygamesさんのスキルサーズデーで講演しました

投稿者: | 2017年11月22日

はじめに

こんばんは、代表の堂前です!
なんだかんだで今年も残り2ヶ月を切ってしまいました。早いものです。
徐々に寒くなりますが、いかがお過ごしでしょうか?

本日は講演の話をしようと思います。
Cygamesさんで行われている「スキルサーズデー」にて外部講演として招かれまして、講演をさせてもらいました。
その様子をお伝えしたいと思います。

(※Cygamesさんの方でも記事にしていただきました!)


講演の様子

Cygamesさんのスキルサーズデーに関しては、こちらをご覧いただくとどういうものか分かるかと思います。
自分が初めて知ったのは昨年のCEDECの講演でして、勉強会を維持させる大変さというのがよく分かり、興味深い講演でした。

そんなスキルサーズデーですが外部講師を招いて話をしてもらおうということになり、担当の古閑さんより自分のところに依頼が来たという形です。
なんでも外部講師の第一号だとか。本当にありがたい話です。

去る11/2(木)に行われました。


※後で聞いたところ、80名近くいたとか。。。

たくさんの方にお越しいただいて嬉しく思います。


何を話したか?

ありがたいことに講演の方はちょくちょくさせてもらっていまして、そういう時は描画処理系の話をして下さいと言われることも多く、今回もその線でということで依頼されました。

せっかくの第一号ですし、まぁ関係なくいつも頑張っているんですが、普段しない話をしようと思いまして。
で、選んだのが「ポストフィルタ」についてです。

最近はプログラマでも細分化が進みネットワークだったり描画系だったりと担当を分けて作業することが多いのですが、プロジェクトの規模によってはその描画系の中でも細かく分かれます。
自分は描画系の中でもどちらかというと描画フロー整備であったり、ポストフィルタ作成が主で、なので今回のテーマは自分にあったものではありましたが、突っ込んで喋ったことのない部分でした。

以下スライドです。


詳細はスライドを見てもらいたいですが、Unityを用いてポストフィルタの流れやその中がどうなっているか、そして突っ込んでピクセルの話に入り、その中の「バイリニア」の話にまで言及しました。


※バイリニア説明中。。。

ポストフィルタはGPU負荷の中でも結構なウエイトを占めてきて、軽い気持ちで使うと負荷が跳ね上がることもあるので、そこを知ってもらおうという狙いです。

途中マシントラブルに見舞われながらも、なんとか一時間喋らせてもらいました。


まとめ

ということで、Cygamesさんでのスキルサーズデーでの講演の様子をお届けしました。
今回は得意分野を突っ込んだテーマで進められて、非常に楽しかったです。
(スライド作成が大変でしたが。。。)

この様な機会を与えてくださったCygamesのみなさま、本当にありがとうございました。

弊社は今後も企業様向けにセミナーなども行えればと思っております。
興味を持たれましたらぜひご連絡をお願いします!


※お知らせ

株式会社ロジカルビートでは、一緒に働いてくれる仲間を募集しています!
興味を持たれた方は採用ページを是非ご覧下さい!


 

 

【免責事項】
本サイトでの情報を利用することによる損害等に対し、株式会社ロジカルビートは一切の責任を負いません。